CHEF'S × CHEF もっと料理を楽しもう

CHEF'S × CHEF もっと料理を楽しもう CHEF'S × CHEF もっと料理を楽しもう

CONTACT

Chef introduction シェフ紹介

TOMOYA OBATA
小幡 知哉

創作料理 パパクックキッチン
北海道 札幌市

「みなさまと一緒に料理の楽しさを深めたい。料理は人を育てます。自分も自分が愛する人も」

産まれも育ちも北海道!
長い冬か終わり雪が溶けた季節には、港で魚介を仕入れに行ったり農薬はもちろん!肥料、散布剤を一切使わず、地力と灌水だけで育てた元気な北海道千歳市の野菜をお店で使ってます!

北海道の恵まれた環境で育った食材を、沢山の人に知ってもらいたい北海道の食材をイタリアンスタイルに創作します。
創作イタリアンにたどり着いたのは、北海道の郷土料理が似てるトコがあり、色々な人に受け入れられ易いと感じたからです。

地産地消でも全ての人に届けたい!「こんな料理もあったんだ」をのびのびと美味しい一皿で伝えます!

小学校から料理教室に通い料理を学び、中学校を卒業し料理の専門学校へ通い、
16歳で懐石料理の門を叩く。
18歳頃、技術と知識の欲に負け、アジアン料理やフレンチ、イタリアン、ハワイアン、
大衆割烹、寿司会席、創作ダイニング、焼き蛤専門店、焼肉店、様々な料理と、店舗経営を経験する。

北海道のフレンチ創作レストランに居た頃、外国の方に「ここでご飯を食べたら国に帰れない!」と言われ、和食テイストは世界に通用すると、22歳頃感じた。

地産地消や食育などの活動で、縁もあり奥芝商店やキロロリゾートのスープカレーや大手チェーン店の料理開発などお手伝いさせて、いただきました。有難し。

■「北海道で1番のプレミアムモルツが飲めるお店」推薦の店

■小幡シェフのおすすめ料理

小幡シェフ1

小幡シェフ2

シェフのご紹介

戻る